埋没法・二重整形の基礎知識

  • Reserve
  • Instagram
  • Doctor
  • Access
  • 目尻切開

    2019.12.06

    蒙古襞を自力で切ると失明の危険性がある!正しく蒙古襞をなくすには

    蒙古襞 自力 切る アイキャッチ

    蒙古襞を切開する事で、目の横幅を広げることができますが、正しい方法で行わないと大変危険です。以下では正しく蒙古襞を切開する方法をご紹介致します。

    1 蒙古襞を自力で切ることは絶対にダメ!!

    蒙古襞をなくしたいからと言ってご自身で切る行為は絶対にしないで下さい。安易な考えで蒙古襞を切開すると、最悪の事態を引き起こす危険性があります。

    例えば、

    「目に一生傷跡が残る」・「切開した部分にバイ菌が入り炎症を起こす」・「最悪の場合失明する」

    といったことが考えられます。

    また、自力で蒙古襞を切開した場合、その後傷跡を治すための治療や、治療するために病院に通う手間、治療費などご自身にとってデメリットしかありません。失明したとしたら、今後生活が非常に困難になりますし、ご自身だけでなく、家族や、周りの人にも迷惑をかけることにもなります。

    知識や技術の無い方が切開したところで、蒙古襞はなくなりませんし、現状より良くなる、目の横幅が広がるといったことは絶対にありません。蒙古襞をなくすには、正しい方法で行うことが一番安全で、効果的です。

    蒙古襞をなくす正しい方法は次の章でご説明しておりますので、そちらをご確認ください。

    2 正しく目の横幅を広げる方法

    蒙古襞 自力内 写真

    蒙古襞をなくす方法として、インターネット上にはマッサージが多く掲載されていますが、実際にマッサージで蒙古襞がなくなるという医学的な根拠はなく、意味がありません。
    また、まぶたの皮膚は人間の体の中でも、大変薄い部分です。マッサージを行うことで、皮膚を傷めてしまう危険性がありますので、行わないようにしましょう。

    蒙古襞をなくし目の横幅を広げる正しい方法は、専門的な知識・技術をもった医師がいる美容クリニックで目頭切開を行うことです。

    2-1 目頭切開について

    目頭切開とは、メスを使用し蒙古襞を切開することで目の横幅を広げる手術の事です。専門的な知識を持った医師が目頭切開を行うことで、失明する危険性もなく、確実な効果が出ます。

    目頭切開の料金・ダウンタイム・完成までの期間は以下になります。

    料金表

    当院では、学生様限定で通常価格から10,000円お安く施術を受けることができる「学割」をご用意しております。学割のご利用には、学生証のご提示が必要になりますので忘れずにご持参ください。

    ダウンタイムとは、手術後に必ず起こる腫れ・内出血と言った症状が落ち着くまでの期間の事を言います。手術後1週間程度は傷跡や腫れ・内出血が目立ちますが、手術から1か月も経てば傷跡や腫れ・内出血がほとんど目立たなくなます。

    手術後の経過写真がございますので、以下に掲載していますのでそちらをご確認ください。

    また、手術中は麻酔をしているため、痛みを感じることもありません。目頭切開の施術方法など詳しくは以下に掲載していますのでそちらをご確認ください。

    3 蒙古襞をなくした場合の変化

    目頭切開で蒙古襞をなくした場合どのように変化するのか当院で実際に目頭切開を行った患者様を例に挙げてご説明致します。

    蒙古襞  症例1

    こちらの患者様は、目頭切開を行ったことで、目の横幅が広がっています。また目頭切開を行ったことで、元々末広二重だったまぶたが、平行二重になっています。
    末広二重とは、目頭から目尻にかけて二重の幅が広がっている二重のことを言い、平行二重は、目頭と目尻の二重の幅が平行である二重の事を言います。

    蒙古襞  症例2

    こちらの患者様も目頭切開を行ったことで、上記の患者様同様に目の横幅が広がっています。この患者様は、目頭切開を行ったことで、左右の目が離れていた印象から、バランスの良い印象の顔になっています。左右の目の間隔が狭まったことで、鼻筋が通ったような印象も与えることができます。

    上記以外にも、症例写真がございますので興味がある方はそちらをご確認ください。

    上記でご説明した様に、目頭切開を行うことで目の横幅が広がり、目が大きくなることの他に、場合によっては平行二重や鼻筋が通ったような印象の顔になると言いった効果がございます。

    ご自身が目頭切開を行った場合、どのようになるのか見てみたいという方は、一度カウンセリングにお越しください。

    3-1 カウンセリングとは?

    カウンセリングとは、患者様がどんな目元にするのか、患者様が疑問に思っている事、不安な事、などなんでも医師と相談することができる場です。
    また、実際に目頭切開を行った場合、手術後どのようになるのかシミュレーションもします。

    カウンセリングは無料です。「話を聞いてみたい」・「シミュレーションしてみたい」だけでもかまいませんのでお気軽にご相談下さい。カウンセリングの予約をされる方は以下からご予約下さい。

    ご予約フォームはこちら
    電話番号

    ※15歳未満の方のカウンセリングには、親権者様(お父様・お母様)の同意が必要になります。

    4 まとめ

    この記事では以下についてご説明致しました。

    ・蒙古襞を自力で切開することは絶対にダメ

    ・正しく目の横幅を広げる方法

    ・蒙古襞をなくした場合の変化

    蒙古襞をなくしたい場合は、正しい方法で行うようにしましょう。


    この記事の監修

    東京イセアクリニック院長

    吉種 克之

    • 昭和61年

      東京医科大学 卒 昭和大学形成外科 入局
      外科、整形外科、麻酔科 研修後 大学関連病院にて
      形成外科、美容外科 研修

    • 平成7年

      神奈川クリニック勤務 理事、指導医、診察部長 歴任

    • 平成22年

      東京イセアクリニック 診療部長

    • 平成23年

      東京イセアクリニック 渋谷院院長就任

    • 平成27年

      東京イセアクリニック 総院長就任 銀座院院長と兼務

    • 令和3年

      東京イセアクリニック 院長就任

    関連記事

    0120-963-866
    WEB予約
    LINE予約
    TOPに戻る