埋没法・二重整形の他院修正

他院修正

他院で目元の施術を受け「仕上がりに満足できなかった」「嫌な思いをした」患者様の修正手術を行います。
他院修正

他院で目元の施術を受け
「仕上がりに満足できなかった」
「嫌な思いをした」患者様の
修正手術を行います。

このような方は
ご相談ください

  • 二重の修正

    • 二重の幅を変更したい
    • 薄くなった二重ラインを留め直したい
    • 二重ラインのガタつきを治したい
    • 食い込みすぎている二重ラインを治したい
    • 手術の傷跡を目立たなくしたい
  • 目頭切開の修正

    • 手術の傷跡を目立たなくしたい
    • 切りすぎた目頭を治したい
    • 蒙古襞をもっとなくしたい
    • 目の横幅をっと広げたい
    • 元に戻したい
  • 目尻切開の修正

    • 手術の傷跡が目立つから治したい
    • 切りすぎた目尻を治したい
    • 元に戻したい
  • たれ目形成の修正

    • もっとたれ目にしたい
    • 手術の傷跡が目立つから治したい
    • 元に戻したい
  • 涙袋形成の修正

    • 入れすぎたヒアルロン酸を減らしたい
    • ヒアルロン酸をもっと入れたい
    • 左右差を治したい
    • ヒアルロン酸でアレルギー症状が出た

修正手術を行う時期について

修正は、完成後の目元の状態を見た上で、ご相談下さい。
施術部位が完成していない間は、「左右差がある」・「傷跡が目立つ」・「二重幅が理想と違う」と言った場合がございます。
施術部位が完成していない状態で、修正手術を行ったとしても、腫れ・内出血の影響で正確に手術ができす、再度修正が必要になってしまう場合がございますのでご注意ください。

修正を行う時期の目安

埋没法の
修正
施術から1か月以上
経過している
切開法の
修正
施術から3か月以上
経過している
目頭切開の
修正
目尻切開の
修正
たれ目形成の
修正
涙袋形成の
修正
※施術から1週間以上
経過している

※アレルギー反応が出ている場合は早急に対応する必要がございますので、お早めにご相談ください。

修正手術の症例写真

当院で修正手術を受けられた患者様の
修正前と修正後の写真です。

埋没法の修正

  • 20代女性 埋没法でぱっちりとした二重にならなかったため、埋没法と目頭切開を同時に行い修正された患者様です。

    埋没法の修正症例写真1
    埋没法の修正症例写真1
    埋没法の修正症例説明1 埋没法の修正症例説明1
  • 20代女性 埋没法で留めた二重ラインが薄くなってしまったため、再度埋没法で留め直し、同時にたれ目形成をされた患者様です。

    埋没法の修正症例写真2
    埋没法の修正症例写真2
    埋没法の修正症例説明2 埋没法の修正症例説明2

切開法の修正

  • 20代女性 全切開と埋没法を複数回経験されており、目頭側のラインが気になるため、目頭切開と全切開で修正を行った患者様です。

    切開法の修正症例写真1
    切開法の修正症例写真1
    切開法の修正症例説明1 切開法の修正症例説明1

上記以外の「目頭切開」・「目尻切開」・「たれ目形成」・「涙袋形成」の修正も当院では行っておりますので、お気軽にご相談下さい。

修正手術の難易度について

一般的に、初めて整形手術を受ける時よりも、修正手術の方が難易度が高くなります。
また、最初に手術をしたドクターとは違うドクターが修正手術を行うと、更に難易度は高まります。

修正手術難易度 修正手術難易度

例えば、手術を受ける前のまぶたを「まだ絵の描かれていない白いキャンバス」とします。
白いキャンバスには自由に絵を描くことができますが、すでに絵が描いてあるキャンバス(手術をしているまぶた)の上に
新たな色を重ねることや、その色を落とすというのはとても難しいことです。
また、人の描いたキャンバス(他院で手術を受けたまぶた)では、
どのような絵の具が重なっているかもわかりませんので、きれいに絵を描くのはさらに難しく、理想通りの仕上がりにならない可能性もあります。
このような理由から、修正手術は難易度が高く、高い技術が必要になりますので、
信頼できるドクターとよく話し合った上で手術を受けることが重要です。

それでもイセアでは、様々な修正手術を行ってきた経験から、できる限りのことをさせていただきたいと考えております。
修正を行う上で起こり得るリスクも包み隠さず全てお伝えし、適した方法をご提案いたします。

イセアのドクター

修正手術は難易度が高いため、経験豊富な医師の下で行うことが大切です。
医師を見極める上で、「専門医」の資格を持っていることが一つの判断基準となります。

イセアには日本形成外科学会に
認定された「専門医」がいます。

吉種総院長

総院長

吉種克之

梁医師

形成外科医

梁淑姫

日本形成外科学会認定の専門医とは、日本形成外科学会が定める条件をクリアし、かつ必要な研修記録のある医師のみが取得できる資格です。

【認定専門医を取得するために必要な条件】

  • 6年以上、日本国医師免許を有する者
  • 2年間の初期臨床研修終了後、形成外科領域全てに関して、学会の認める認定施設において4年以上の専門医研修を修めた者
  • 資格試験に合格すること。

【研修期間で行う研修記録で必要な項目】

  • 受け持った患者で直接手術に関与した300症例の症例一覧
  • 受け持った患者で直接手術に関与した20症例の図を伴う症例記録
  • 術者として手術を行った10症例について所定の病歴要約

後悔を繰り返さないためにも、医師の選び方に注意して行いましょう。

修正手術のカウンセリング

施術を行ったクリニックに修正の相談をしたら、「高圧的な態度をとられた」、「修正を受け入れてくれなかった」などの理由で辛い思いをされている患者様が多くいらっしゃいます。
当院ではそのような事がないように、医師と女性カウンセラーによるWカウンセリングなど、どんな些細な事でも相談できる環境作りを心掛けています。

カウンセリングでは、患者様がどのように修正したいのか、どんなお悩みがあるのかをお聞きした上で、適切な方法をご提案致します。カウンセリングは無料です。ご納得いただけるまで何度でもお答え致しますので、お気軽にご相談下さい。

修正手術の料金

埋没糸抜去 
1点につき
¥29,800
全切開 ¥370,800
目頭切開 ¥323,800
小切開 修正内容により料金が異なります。
詳しくはカウンセリング時にお問い合わせください。
目尻切開
たれ目形成
涙袋形成

※価格はすべて税抜です。

ご予約から
修正手術までの流れ

  • 1.ご予約

    予約フォームまたはお電話でのご予約を承っております。

  • 2.診察・カウンセリング

    診察、カウンセリングを行います。
    患者様が、どこをどのように修正したいのかお聞きした上で、最適な修正方法をご提案致します。
    どんな些細な事でも構いませんので、お気軽にご相談ください。

  • 3.施術

    施術を行う日時に、ご来院いただき修正手術を行います。

  • 4.施術後

    施術終了後、ご帰宅となります。
    当院ではお帰りの際、目元を隠すサングラスや、最大1万円のタクシーチケットをお渡ししております。

    ※埋没法・涙袋形成の修正はタクシーチケットの対象外となります。

  • アフターフォロー

    当院では「24時間アフターケア専用ダイヤル」や再診を無料で行っております。施術後に不安なことがございましたら、お気軽にご相談下さい。

修正施術の
ダウンタイムについて

修正手術の後には必ずダウンタイムがあります。
下記の表は施術ごとのダウンタイムと完成までの期間を記載していますが、修正する内容により多少差が出る場合もございます。詳しくはカウンセリング時にお問い合わせください。

ダウンタイム 完成まで
埋没法 約1週間 約1か月
目頭切開 約3か月
切開法 約2週間 約3か月
目尻切開
たれ目形成
涙袋形成 約1週間 約1週間

よくある質問 よくある質問

片目だけでも修正できますか?

片目だけの修正は可能です。
お気軽にご相談ください。 カウンセリング予約はこちら>

埋没法の修正手術はいつから行えますか?

埋没法の手術を行った日から1か月以上が経過していれば可能です。
手術から1か月以内は腫れの影響で、「左右差」・「幅が理想と違う」といった場合がありますので、手術から1か月が経過してから修正が必要か判断しましょう。

自分がどんな修正手術を受ければ良いかわかりません。

どんな修正手術が患者様に適しているかは、実際に診察し判断いたしますので、一度カウンセリングにお越しください。 カウンセリング予約はこちら>

末広二重を平行二重に修正することは可能ですか?

患者様のまぶたのを診察してみない事には判断しかねますが、蒙古襞(もうこひだ)が強く張っている場合は目頭切開が必要になる場合もございます。

修正手術後にダウンタイムはありますか?

修正手術後にはどんな施術でも必ず、ダウンタイムがあります。
そのため、修正手術をお考えの場合、なるべく連休をとって受けることをおすすめします。

切りすぎてしまった目頭は治せますか?

患者様を診察しない事には判断しかねますが、目頭を修正するための「蒙古襞形成」と言う施術がございますので、一度カウンセリングにお越し下さい。 カウンセリング予約はこちら>

目頭切開の施術後いつから修正手術ができますか?

施術を行ってから3か月後から可能です。
3か月以内は施術を行った部位が落ち着いていないため、正確な修正ができない場合がございます。

目元の整形診療メニュー

東京イセアクリニック銀座院
住所
東京都中央区銀座6-2-3 Daiwa銀座アネックス3F
予約電話番号
0120-963-866
診療時間
11:00~20:00
アクセス
銀座駅「C2出口」より徒歩2分
電話 0120-963-866 カウンセリング
TOPに戻る