二重整形の痛さってどのくらいですか?

埋没法・二重整形のよくある質問

施術について

二重整形の痛さってどのくらいですか?

麻酔をしますので、術中の痛みは基本的にありません。

麻酔をしますので、術中の痛みは基本的にありません。

 

二重整形で用いられる麻酔は、基本的に点眼麻酔と局所麻酔です。

点眼麻酔は、全く痛みはなく普段の目薬をさすような感覚です。通常、人にまぶたや目元付近を触られると違和感を感じ、目をギュッと閉じるなど抵抗してしまうことがありますが、点眼麻酔をすることによって、施術中にまぶたや目元付近を触られても違和感を感じにくくなります。

局所麻酔は、まぶたの裏と表に注射針を数箇所刺すため、チクッとした痛みを伴いますが、通常は我慢できる程度の痛みです。局所麻酔が効くと、まぶたを引っ張られているなどの感覚はわかりますが、痛みは全く感じなくなります。局所麻酔をしても痛みを感じる場合は、局所麻酔を追加いたしますのでお声がけください。

 

二重整形では局所麻酔の痛みさえ我慢できれば、術中は全く痛みを感じることはありません。

局所麻酔の恐怖や痛みを緩和させるために、術前に目元を冷却したり、ご希望される方には鼻から笑気ガスを吸い込む「笑気麻酔」がございます。

笑気麻酔は、お酒を飲んで酔っ払ったようなふわふわとした感覚になり、局所麻酔の痛みを紛らわせることが可能です。笑気麻酔の効果により、声がだんだんと遠くに聞こえるようになったり、楽しくなって笑う方もいれば、少し気分が悪くなる方もいらっしゃいます。

笑気麻酔は別途¥3,000(税抜)でお付けできますので、痛みに対して恐怖心がある方はお気軽にお申し付けください。

イセアの痛みへの取り組みについて詳しくはこちら>>

その他、ご不明な点はお気軽にお問合せフォームにてお問い合わせください。 その他、ご不明な点はお気軽にお問合せフォームにてお問い合わせください。

カウンセリングは無料です。ご相談だけでも結構ですので、こちらのフォームよりお気軽に予約ください。 カウンセリングは無料です。ご相談だけでも結構ですので、こちらのフォームよりお気軽に予約ください。

ピックアップメニュー
ピックアップメニュー

電話 0120-963-866 カウンセリング
TOPに戻る