二重幅を広くしたい場合は、やはりメスを入れるべきでしょうか?

埋没法・二重整形のよくある質問

施術について

二重幅を広くしたい場合は、やはりメスを入れるべきでしょうか?

ケースバイケースですが、埋没法で可能なことがほとんどです。

ケースバイケースですが、埋没法で可能なことがほとんどです。

 

ただし、埋没法はその人が元々もっている二重のラインや目の形に沿って行いますので、埋没法で自由に二重のデザインが出来るとは限りません。

また、埋没法で施術が出来たとしても、まぶたが厚い方や、あまりにも広い幅をご希望される場合は、戻ってしまう可能性も考えられます。

 

埋没法について詳しくはこちら>>

 

今後、糸が取れるのが心配であったり、半永久的な二重を望むのなら切開法がおすすめです。埋没法に比べ、ダウンタイムや完成までに時間を要しますが、埋没法では難しい二重であっても切開法であれば可能な場合もあります。

 

最近は幅の広い二重が好まれる傾向にありますが、二重幅が広ければ広い分だけ良いというわけでもありません。行き過ぎた広めの二重幅にしてしまうと、眠たそうな目に見えたり、不自然な印象を与える可能性があるので注意が必要です。

当院ではカウンセリングの際、医師がブジーと呼ばれる専用の道具をまぶたに当て、二重を再現します。患者様のご意見を伺いながら、患者様ご自身に適した無理のない二重幅をご提案させていただきます。もちろん、「それでももう少し幅を広くしたい」といった場合にはご希望の幅で施術をすることも可能です。ご自身に適した幅がわからなかったり、埋没法と切開法のどちらが適しているかわからないなど、お悩みがございましたらぜひお気軽にご相談ください。

 

小切開法について詳しくはこちら>>

全切開法について詳しくはこちら>>

その他、ご不明な点はお気軽にお問合せフォームにてお問い合わせください。 その他、ご不明な点はお気軽にお問合せフォームにてお問い合わせください。

カウンセリングは無料です。ご相談だけでも結構ですので、こちらのフォームよりお気軽に予約ください。 カウンセリングは無料です。ご相談だけでも結構ですので、こちらのフォームよりお気軽に予約ください。

ピックアップメニュー
ピックアップメニュー

電話 0120-963-866 カウンセリング
TOPに戻る