手術の日は何を着ていけばいいですか?また、何を持って行けば良いですか?

埋没法・二重整形のよくある質問

施術について

手術の日は何を着ていけばいいですか?また、何を持って行けば良いですか?

普段通りのリラックスできる服装でお越しください。コンタクトを付けている方は、コンタクトケースや眼鏡をお持ちください。

手術当日は普段通りのリラックスできる服装でお越しください。目元の施術のみの場合、特にお召し替え等は必要ありません。施術室では、目元のみが露出するようカバーをかけて施術を行います。(涙袋のヒアルロン酸注入のみでしたら、座った状態でそのまま施術を行う場合もございます。)

服装の指定はございませんが、あまり締め付けのない楽な服装でご来院されることをおすすめいたします。また、手術の後は目元が腫れて開きづらい場合もございますので、転んだり躓(つまず)いたりすることのないよう、歩きやすい靴でご来院いただきますと安心です。

 

手術当日のお持物ですが、コンタクトを付けている方はコンタクトケースや眼鏡をお持ちください。埋没法は翌日、メスを使う手術は抜糸翌日までコンタクトがつけられません。涙袋形成のみでしたら、コンタクトをつけたままでも大丈夫です。

 

また、学生の方は、学生証をお持ちください。学生証をご提示いただきますと、学生プランが適用となり、埋没法・小切開法・全切開法・目頭切開・目尻切開・たれ目形成・涙袋形成が通常料金から¥10,000引きとなります。

 

学生プランについて詳しくはこちら>>

 

医療ローンを希望される方は

・現住所が記載された公的身分証明書(保険証可)

・引き落としする銀行口座の通帳

・銀行届出印

の3点をお持ちください。医療ローンのご利用には、ローン会社の審査がございます。予めご了承ください。

その他、ご不明な点はお気軽にお問合せフォームにてお問い合わせください。 その他、ご不明な点はお気軽にお問合せフォームにてお問い合わせください。

カウンセリングは無料です。ご相談だけでも結構ですので、こちらのフォームよりお気軽に予約ください。 カウンセリングは無料です。ご相談だけでも結構ですので、こちらのフォームよりお気軽に予約ください。

ピックアップメニュー
ピックアップメニュー

電話 0120-963-866 カウンセリング
TOPに戻る