平行二重にするにはどうすればいいですか?

埋没法・二重整形のよくある質問

施術について

平行二重にするにはどうすればいいですか?

蒙古ひだの発達した人は目頭切開をすることで平行二重に近づけることができます。

蒙古ひだの発達した人は目頭切開しますが、必ずしも平行型になるとは限りません。

 

日本人の二重は末広二重が多いですが、西洋人のほとんどは平行二重と言われています。末広二重は、幼くかわいい印象を与えますが、平行二重にすると目が大きくなり、大人っぽくクールな印象になります。

 

日本人が末広二重なのは、目頭に蒙古ひだ(覆いかぶさっている皮膚)が原因のため、基本的には目頭切開で蒙古ひだを無くすことで平行二重を作ります。蒙古ひだの状態によっては、目頭切開をしなくても平行二重になることもありますが、反対に、目頭を切開しても平行二重にならないことはあります。

整形というと何でもできると思われがちですが、人間のまぶたには、指紋や手相などと同じように生まれながらにして人それぞれ、皮膚の癖のようなものがあります。二重整形は、その皮膚の癖や潜在的に持っているラインに添って二重を作りますので、目頭を切開したからといって必ず思い通りの二重のラインになるとは限らないのです。

 

また、元々両目の間が近い方が目頭切開をすると目が顔の中心に寄りすぎてしまうこともありますので、ご自身の顔のバランスに合わせて調整することが大切です。当院では、経験を積んだ医師が自然で美しいバランスをご提案させていただきます。まずはカウンセリングにて直接ご相談ください。

 

目頭切開について詳しくはこちら>>

末広二重・平行二重について詳しくはこちら>>

その他、ご不明な点はお気軽にお問合せフォームにてお問い合わせください。 その他、ご不明な点はお気軽にお問合せフォームにてお問い合わせください。

カウンセリングは無料です。ご相談だけでも結構ですので、こちらのフォームよりお気軽に予約ください。 カウンセリングは無料です。ご相談だけでも結構ですので、こちらのフォームよりお気軽に予約ください。

ピックアップメニュー
ピックアップメニュー

電話 0120-963-866 カウンセリング
TOPに戻る