埋没法・二重整形の基礎知識

二重整形

2019.10.11

高校生が二重整形する時は親の同意が必要!親を説得する方法について

二重整形高校生アイキャッチ

アイプチやアイテープは手間がかかる・上手くいかない・取れやすいなどの理由で、高校生の内から二重整形を考えている方が多くいると思います。この記事では高校生が二重整形をする時に、親に内緒でできるかどうかについてご説明致します。

1 二重整形を高校生が行うときは親の同意が必要

二重整形を高校生が行う場合は、親権者様(お父様かお母様)の同意が必要になります。
同意書が必要な理由は、高校生は成人者と比べ知識や経験が不足しており、判断能力も未熟なためです。当院では、高校生が不利益を被らないよう、お申込みには親権者様の同意を必須とさせていただいております。
また、手術当日は親御様に同伴いただくか、親御様に直筆で署名・捺印していただいた「親権者同意書」が必要になります。手術当日に同意書を忘れると手術を受けることができなくなるので、忘れずにご持参ください。

また、くれぐれも同意書の署名を、親御様以外に書いてもらうなどせず、必ず親御様とご相談の上ご予約下さい。

2 二重整形したい高校生が親を説得する方法

高校生が二重整形するには、上記で説明した通り親権者様の同意が必要になります。
しかし、高校生が二重整形することに反対し、親権者様が同意していただけない場合があります。以下では、そんな場合に親権者様が二重整形することに納得し、同意していただける方法をご説明致します。

2-1 整形したい気持ちをしっかりと言葉で伝える

親権者様に同意していただくためには、患者様本人がしっかりと整形したい気持ちを伝えることが一番大切です。二重にしたい理由、自分の目にコンプレックスを抱いている事などしっかり言葉にして伝えることで親権者様も納得して下さると思います。二重整形をされる患者様のほとんどが、アイプチ・アイテープを普段から使用されています。
そのため、親権者様も患者様が毎日時間をかけて、アイプチ・アイテープで二重にしている姿を見ているはずです。患者様が二重に対しての関心が強いことは、親権者様もご存じのはずなので、二重整形したい強い気持ちをしっかりと言葉で伝え、同意を得ましょう。

2-2 二重整形の料金があまり高くないことを伝える

二重整形の料金は、他の部位の整形費用に比べてあまり高くありません。
当院の二重整形料金は、埋没法の場合63,800円(税抜)からです。
また、高校生の場合、学生様限定の学割が使用できるのでさらに料金を抑えることができます。当院では、学割を使用された場合、通常の料金から10,000円安くなり、上記の埋没法63,800円(税抜)が53,800円(税抜)になります。
当院は、医療ローンを利用し料金の分割払いが可能です。18歳以下の方が分割払いを希望される場合、親権者様の申請が必要です。

※医療ローンには審査がございます。

また、親権者様のクレジットカードを使用される場合は手術当日に親権者様の同伴が必要になります。予めご了承下さい。 親権者様に同意していただくため、二重整形の料金があまり高くない事を伝える事が大事ですが、料金の支払いを患者様本人が負担できればさらに親権者様も納得してくれるはずです 。
当院の二重整形にかかる料金は以下の通りです。

【埋没法 料金】

  通常料金 学割
埋没法 ベーシック (保証なし) ¥63,800 ¥53,800
埋没法ベーシック (1年保証つき) ¥90,700 ¥80,700
埋没法ダブル(5年保証つき) ¥123,800 ¥113,800
埋没法プレミアム(5年保証つき)¥159,800¥149,800

※価格はすべて税抜です。

1年保証とは、埋没法の手術から1年以内に埋没法が取れてしまった場合、同一幅に限り、無料で再手術を受けられる保証です。埋没法ダブルとは、まぶたが厚い方や、埋没法が取れるのか心配な方に適している施術です。
埋没法プレミアムとは、埋没法ダブルよりさらに取れづらく、よりはっきりとした二重のラインを作ることができる施術です。

学割のご利用には、学生証が必要になります。受付にてご提示下さい。

【切開法 料金】

  通常料金 学割
小切開 ¥212,800 ¥202,800
全切開 ¥298,000 ¥288,000

※価格はすべて税抜です。

切開法には全切開と小切開の2つがあり、まぶたを切開する範囲が異なります。
まぶたが厚い方は余分な脂肪を除去でき、自由に二重のラインをデザイン出来る、全切開をおすすめします。
また、全切開の方が、まぶたを切る範囲が広いため、小切開より料金が高くなります。

2-3 二重整形は長期休みのある学生中が適していることを伝える

二重整形は、手術から二重のラインが完成するまでに、「ダウンタイム」という腫れ・内出血・痛みなどを伴う期間があるため、長期休みのある学生中が適しています。腫れ・内出血があるダウンタイム中は特に整形したことが周りにバレやすくなります。
そのため、長期休みを利用し二重整形を行えば、人と接する時間が減らすことができ、整形したことが周りにバレにくくなります。
また、しっかりと休みを取ることで、腫れ・内出血の治りも早くなります。
しかし、社会人になってから二重整形しようと思うと、仕事があり中々連休が取りにくくなります。二重整形をするなら長期休みのある学生中が適していることをしっかり伝えましょう。

手術から二重のラインが完成するまでの「埋没法」・「切開法」の期間は以下の通りです。

  ダウンタイム 完成まで
埋没法 約1週間 約1か月
切開法 約2週間 約3か月

【埋没法】

埋没法は、ダウンタイムが約1週間あり、手術から二重のラインが完成するまでに、約1か月かかります。

【切開法】

切開法は、ダウンタイムが約2週間あり、手術から二重のラインが完成するまでに、約3か月かかります。ダウンタイムが2週間かかる理由は、切開法の場合ダウンタイムが2回あるからです。
1回目のダウンタイムは手術後に1週間あります。2回目は手術から1週間後の二重のラインを仮留めしている糸の抜糸(糸を取り除くこと)後にダウンタイムがあります。抜糸後も同様にダウンタイムが1週間あるため、2回の合計で約2週間になります。長期休みは二重整形を行う患者様の数が多くなり、予約が取りにくくなります。
そのため、長期休みに二重整形を行いたい場合はなるべく早めに予約を入れるようにしましょう。

2-4 二重整形している高校生の数が増えてきていることを伝える

以下は、当院で二重整形を受けられた患者様(高校生)の推移をグラフにしたものです。

患者推移表

グラフを見てわかるように、高校生の二重整形の患者様は年々増加傾向にあります。上記で説明したように、二重整形は他の部位の整形に比べ料金が安く、ダウンタイムも短いため高校生でも手軽に整形でき、人気があります。親権者様が整形に対し偏見を持たれている場合に伝えてみてはいかがでしょうか。

3 高校生が二重整形をする場合の流れについて

二重整形をする場合にはまず、カウンセリングの予約が必要となります。
予約後ご来院となりますが、15歳未満の方は、カウンセリング当日に親御様に直筆で署名・捺印していただいた「個人情報の取り扱いに関する同意書」が必要になります。同意書を忘れずにご持参の上、ご来院下さい。

カウンセリングでは、二重幅やデザインを医師とシミュレーションします。その後、カウンセラーから二重整形のプラン説明があり、手術の日程が決まり次第ご帰宅となります。

※カウンセリング後、当院で手術を受けるかは患者様の判断になります。その場で判断する必要はありません。

カウンセリング当日はメイクをしてご来院が可能ですが、カウンセリング時には、アイメイク(アイプチ・アイテープなど)を落としていただきます。当院のパウダールームにメイク落としをご用意しておりますのでそちらをご利用下さい。
カウンセリング終了後もパウダールームにてメイク可能ですので、お帰りの際にメイクをされる場合はメイク道具のご持参をお願い致します。
カウンセリング当日は、保護者またはお友達同伴が可能です。
(※二人お同時にカウンセリングすることはできません)

手術当日は、ご予約された日時にご来院していただき、受付→会計→洗顔(メイク落とし)→写真撮影→手術→帰宅となります。手術当日もメイクをしてのご来院が可能ですが、手術後は目元のメイクができません。その他の部位はメイク可能ですのでパウダールームをご利用ください。手術後にはダウンタイムがあります。

上記以外にカウンセリングと手術を同日に行うことができます。

4 高校生が二重整形を行う前に知っておく事

高校生の方が二重整形を行う前に知っておくことがいくつかあります。
以下でご説明致します。

4-1 施術方法の選び方について

二重整形には、埋没法・切開法と2種類ありますが、高校生だからと言ってどちらの施術が適しているということはありません。
しかし、二重整形が初めての場合は、埋没法をおすすめ致します。なぜなら、埋没法の場合やり直しが効くからです。
二重のラインが完成した後、「もう少し幅の広い二重にすればよかった」・「もう少し幅の狭い二重にすればよかった」など、二重幅を変更したい場合に、切開法は変更ができませんが、埋没法なら変更することができます。
整形する前には医師と二重幅をシミュレーション致しますが、万が一、手術後に二重幅の変更したい場合でも対応することができるため、初めての方には埋没法がおすすめです。

4-2 二重整形に伴うリスクについて

高校生が二重整形を行うからといって特別なリスクがあるわけではありませんが、二重整形を行う場合には、いくつかリスクが伴います。

埋没法の場合

・二重のラインがとれてしまい施術前のまぶたに戻ることがある

・200人~300人に1人の割合で、糸に対するアレルギー反応が出る

・まぶたから糸が飛び出し眼球を傷つける場合がある

切開法の場合

・手術後に二重のラインのやり直しができない場合がある

・元のまぶたに戻せない

・まぶたに傷跡が残る

上記の様に二重整形をする場合にはリスクがあることを頭に入れておきましょう。

5 まとめ

この記事では、以下についてご説明致しました。

・二重整形を高校生が行うときは親の同意が必要

・二重整形したい高校生の親を説得する方法

・高校生が二重整形をする場合の流れについて

・高校生が二重整形をする前に知っておく事

高校生が二重整形を行う場合、親権者様の同意が必要になります。しっかり親権者様とご相談の上ご予約下さい。



関連記事

電話 0120-963-866 カウンセリング
TOPに戻る