埋没法・二重整形の基礎知識

二重整形

2019.10.08

未成年の二重整形について

二重整形 未成年

未成年は二重整形をすることができるのでしょうか。
未成年の方が二重整形をするうえで、事前に知っておくべきことがいくつかあります。
二重整形を検討している未成年の方に読んでいただければ幸いです。

1 二重整形は未成年でも可能

二重整形は未成年でも可能です。
二重整形には埋没法と切開法がありますが、どちらも年齢制限はございません。

埋没法とは、メスを使用せずに、まぶたを医療用の糸で留めて二重のラインを作る方法です

切開法とは、メスを使用し、まぶたを切開して二重のラインを作る方法です。

未成年が二重整形をする場合は、切開法は元に戻すことができないため、埋没法がおすすめです。
埋没法の手術では、局所麻酔という注射の麻酔をまぶたの表と裏にします。そのため、埋没法の手術を受けるのであれば、局所麻酔の痛みに耐えられる小学校高学年以上の年齢になってからが良いでしょう。

当院は少しでも痛みを軽減するための取り組みを行っております。

未成年が二重整形を行うことは可能ですが、施術を受ける際に必要なものがございます。

それについて2章でご説明いたします。

2 未成年が二重整形する場合に必要なもの

未成年が二重整形をする場合には必要なものについてご説明いたします。

2-1 15歳未満の方

15歳未満の方には、施術を受けるにあたって必要なものが2点ございます。
親御様に直筆で署名・捺印していただいた「個人情報の取り扱いに関する同意書」と施術の際に必要な「親権者同意書」をお持ちください。

2-2 15歳以上20歳未満の方

15歳以上20歳未満の方は、「親権者同意書」のみお持ちください。
同意書が必要な理由は、未成年の方に不利益(損になること)がないようにするためです。未成年の方は、成人と比べて知識や経験が不足しており、判断能力が未熟です。二重整形をする上で、料金や施術内容などについて判断能力が未熟な状態で契約を結ぶことは、未成年の方にとって不利益となる場合があります。
当院では、未成年の方に不利益のないよう、未成年の方がお申込みされる際には親権者(お父様またはお母様)の同意を必須としております。

※親権者が同席する場合は不要です。

3 未成年の予約から施術までの流れ

未成年の予約から施術までの流れについてご説明いたします。

3-1 予約

予約

予約フォームまたはお電話でご予約を承っております。

ご予約フォームはこちら
電話番号

3-2 受付・問診表記入

受付・問診票記入

ご予約いただいた日時にご来院ください。
15歳未満の方はカウンセリングを行うために必要な「個人情報の取り扱いに関する同意賞」のご提出をお願い致します。(15歳以上20歳未満の方は必要ありません。)
カウンセリングまでの間、問診票のご記入をお願いします。また、簡単なアンケート等をお願いすることがございます。

3-3 診察・カウンセリング

カウンセリング

ドクターによる診察を行います。
また診察の前後で女性カウンセラーがカウンセリング致します。カウンセリング当日に施術を行う未成年の方は、カウンセリング時に「親権同意書」をご提出ください。
後日、施術を行う際は、施術前の会計時に「親権同意書」のご提出をお願い致します。またカウンセリングに同伴の方が同席される場合は「同席同意書」の記入をお願いしております。

3-4 申込・会計

会計

施術をご希望される方は申込書のご記入と、施術代金の会計をさせていただきます。
未成年の方は医療ローンが組めないので、利用される場合は成人の保証人が必要です。(医療ローンには審査があります)後日施術をぎ希望の方にも、予約確定のために施術代金を前受けさせていただく場合がございます。

3-5 洗顔

洗顔

施術前はメイクを落としていただきます。
クレンジング、洗顔フォームはご用意しております。ミルクタイプのクレンジングもご用意しておりますので、まつ毛エクステの方もご安心ください。

3-6 写真撮影

写真撮影

術後にご自身でも変化をご実感いただけるよう、術前写真の撮影を行います。
※撮影した写真はカルテに保存する以外の用途では使用いたしません。(モニターでの申込みを除く)

3-7 施術

施術

施術を行います。
埋没法の場合、麻酔の時間も含め30分程度です。切開法の場合は、麻酔の時間も含め1時間程度です。
同伴の方がいらっしゃる場合、施術室には入れませんので待機室でお待ちいただきます。予めご了承ください。

3-8 施術後

施術後

施術後はパウダールームをご利用いただけます。
パウダールームにはブラシ・ドライヤー・メイク落とし・化粧水・乳液を常備しています。手術直後はアイメイクができない施術もございますので、詳しくはスタッフにお尋ねください。

3-9 ご帰宅

ご帰宅

お帰りの際に目元を隠せるよう、ご希望の方にサングラスをお渡ししております。
ご希望の際はお申し付けください。当日、カウンセリングからご帰宅までのお時間は、1時間30分程度かかります。

4 二重整形を検討している未成年への注意点

二重整形を検討している未成年に注意してほしい点をご紹介いたします。

4-1 親権者に黙って二重整形する

親権者に黙って二重整形をすることはやめましょう。親権者に打ち明けると反対されてしまう可能性があるかもしれませんが、きちんと理由を伝え親権者の同意のもと施術を行いましょう。

4-2 同意書に親権者以外の人に書いてもらう

同意書を親権者以外の人に書いてもらうことはやめましょう。仲の良い友達にお願いしたりせず、同意書は必ず親権者に直筆で署名・捺印してもらいましょう。

4-3 医療ローンは成人の保証人が必要

未成年が医療ローンを組むことはできません。医療ローンをご利用される場合は、成人の保証人が必要です。
また、医療ローンには審査があります。金利やお支払回数などの詳細についてはご来院時にカウンセラーにご確認ください。

以上の点を注意して二重整形を行ってください。

5 まとめ

未成年の二重整形についてご説明いたしました。

・二重整形は未成年でも可能
・未成年が二重整形する場合に必要なもの
・未成年のカウンセリングから施術までの流れ
・二重整形を検討している未成年への注意点

ご両親としっかりご相談したうえで二重整形を行い理想の二重を手に入れましょう。


この記事の監修

東京イセアクリニック総院長

吉種 克之

  • 昭和61年

    東京医科大学 卒 昭和大学形成外科 入局
    外科、整形外科、麻酔科 研修後 大学関連病院にて
    形成外科、美容外科 研修

  • 平成7年

    神奈川クリニック勤務 理事、指導医、診察部長 歴任

  • 平成22年

    東京イセアクリニック 診療部長

  • 平成23年

    東京イセアクリニック 渋谷院院長就任

  • 平成27年

    東京イセアクリニック総院長就任 銀座院院長と兼務

関連記事

電話 0120-963-866 カウンセリング
TOPに戻る