埋没法・二重整形の基礎知識

二重整形

2019.09.03

イセアの埋没法の値段は¥63,800(税抜)から!埋没の値段について解説

埋没法の値段のアイキャッチ

埋没法の値段について詳しくご説明いたします。

1 当院の埋没法は¥63,800(税抜)から

ここでは埋没法の値段の相場と当院の埋没法の値段をご紹介いたします。

【埋没法の値段相場】5~10万程度
当院(税抜)両目片目
埋没法ベーシック(保証なし)¥63,800¥35,800
埋没法ベーシック(1年保証)¥90,700¥51,800
埋没法ダブル(5年保証)¥123,800¥68,800
埋没法プレミアム(5年保証)¥159,800¥86,800

埋没法の値段の相場は5~10万程度です。当院には4種類の埋没法があり、それぞれ違いがあります。

埋没法ベーシック(保証なし)は一般的な埋没法で保証がついていません。
料金は片目¥35,800、両目¥63,800です。

埋没法ベーシック(1年保証)は一般的な埋没法で再手術保証が1年間ついているものです。
(再手術保証とは埋没が取れてしまった場合に同一幅に限り無料で再手術が可能な保証)
料金は片目¥51,800、両目¥90,700になります。

埋没法ダブル(5年保証)は一般的な埋没法より取れづらい埋没法で5年保証もついています。料金は片目¥68,800、両目¥123,800になります。

埋没法プレミアム(5年保証)は、埋没法ダブルよりさらに取れづらく、よりはっきりとした二重のラインを作ることができる埋没法です。

2 埋没法の値段と同時に確認すべき6つのポイント

埋没法は、値段だけで決めると後から追加料金がかかってしまう場合があるので、事前に条件を確認しておきましょう。
ここでは、埋没法の値段と同時に確認しておきたい6つのポイントについて詳しくご説明いたします。

・二重幅の変更ができるかどうか
埋没法の施術後、希望していた二重幅と仕上がりが異なる可能性があります。
希望の二重幅に変更したい場合、もう一度埋没法の手術料金を支払わなくてはなりません。
そのため当院では、二重完成後1か月間二重幅の変更を無料で行っています。
埋没法は手術から約1か月が経過すると二重が完成します。二重が完成してから「もう少し幅を広げたい」などご希望がございましたら、1か月以内は無料で再手術をいたします。

・埋没法が取れてしまった場合の再手術ができるかどうか
埋没法は、まぶたが厚い方やまぶたに刺激が加えられた場合、取れる可能性があります。
そのため、当院では1年保証つきプランと5年保証付きプランの2つをご用意しております。保証つきプランをお選びいただいた方には、保証期間以内なら同一の二重幅に限り無料で再手術をいたします。「取れるのが心配」という方には保証つきプランがおすすめです。

・埋没法の留める糸の点数によって値段が変わるかどうか
埋没法はまぶたを糸で留めます。
留める点は下の図のようなイメージです。
埋没法の糸を留める点数のイラスト
埋没法は、患者様のまぶたの状態やご希望のデザインによって「2点留め」や「3点留め」など留める糸の数が変わります。留める糸の数に応じて料金が変動するクリニックもありますが、当院では点数が多ければ多いほど良いという考え方ではなく、患者様に合った点数を留めるのがベストという考えのため、患者様1人1人のまぶたに適した点数を一律料金でお留めいたします。

・麻酔が埋没法の値段に含まれているかどうか
埋没法では麻酔を使用します。クリニックによって麻酔代が値段に含まれておらず,別途で料金がかかる場合があります。
局所麻酔の針の画像
また局所麻酔の注射針は太ければ太いほど痛みを伴うため、当院の目元の局所麻酔では34Gという細さの注射針を使用しています。細い注射針には、痛みの軽減だけでなく、内出血を抑えるという目的もあります。

・埋没法の糸の選択肢があるかどうか
埋没法は糸を使用し、二重にします。
糸の種類によって特徴や料金が変わる場合があります。
そのため、クリニックごとでどんな糸を使用しているのか把握しておく必要があります。
当院では2種類の糸を使用しております。
「通常の糸」細い糸に比べ取れにくいことが期待できる
「より細い糸」通常の糸に比べ腫れにくいことが期待できる

埋没法で使用する糸の種類の画像
当院の埋没法では、髪の毛よりも細い糸を使用しています。さらに、通常使う糸よりも更に細い糸をご用意しており、医師と相談した上で患者様にお選びいただけます。腫れが心配な方にはより細い糸を、糸が取れることが心配な方には通常の糸をおすすめしております。糸によって料金は変わりませんのでご安心下さい。

・術後の3つのアフターフォローがあるかどうか
① 処方薬
術後は腫れや内出血、痛み、感染症などが起こります。そのため術後のアフターフォローはとても重要です。
当院では、術後の痛みを抑えるための痛み止め(錠剤)、感染症を防ぐための抗生剤(錠剤)と抗炎症剤(目薬)を処方しております。
全て埋没法の料金に含まれているので、追加料金はかかりません。

② 術後の再診
術後はダウンタイムなどで不安になり、今の状態を診てもらいたいことがあると思いますが、再診を行うと料金がかかってしまうクリニックもございます。
当院では、無料で術後の再診行っております。
術後ご不明点がありましたらお気軽にご相談ください。

③ 24時間電話サポート
心配なことや不安なことが急に起こった場合、クリニックへ行かずにすぐに相談したいと思います。
当院では、24時間電話サポートを行っております。
術後不安なことがありましたら専用ダイヤルにお気軽にご相談ください。

3 埋没法の値段を安くする方法

埋没法にはいくつか値段を安くする方法があります。

・学生割引を利用する
当院では、学生は通常料金から¥10,000引きになります。
対象者は高校生・短大生・大学生・専門学生です。

通常料金学割料金
埋没法ベーシック¥63,800(税抜)¥53,800(税抜)

当院の埋没法ベーシックは通常¥63,800ですが、学生割引を利用すると¥10,000引きの¥53,800になります。学生割引をご利用される際は学生証が必要ですので忘れずご持参ください。

・モニター割引を利用する
当院では、モニター割引がございます。
通常料金から最大20%OFFさせていただきます。
クリニックによっては、研修医の練習台としてモニターを集めているところもありますが、当院は症例写真を集めることを目的としたモニターなので、通常料金と仕上がりは変わりません。

通常料金モニター割引
埋没法ベーシック¥63,800¥51,040

当院の埋没法ベーシックは通常料金¥63,800ですが、モニターを利用すると20%OFFされ、¥51,040になります。モニター割引を利用した場合、当院のサイト等で写真を掲載いたします。写真の掲載範囲によって割引率は異なりますが、いずれもお名前の掲載はいたしませんのでご安心ください。

当院では学生割引とモニター割引を併用することも可能です。

通常料金学割+モニター割引
当院の場合¥63,800¥43,040

学生割引とモニター割引を併用する場合、まず通常料金の¥63,800から、学生割引の¥10,000が引かれて¥53,800になります。そこからさらにモニター割引で20%OFFされ、¥43,040になります。

4 まとめ

埋没法の値段についてご説明しました。

当院の埋没法の値段について
・当院の埋没法は¥63,800から
埋没法の値段と同時に確認すべき6つのポイント
・二重幅の変更ができるかどうか
・埋没法が取れてしまった場合の再手術ができるかどうか
・埋没法の留める糸の点数によって値段が変わるかどうか
・麻酔が埋没法の料金に含まれているかどうか
・埋没法の糸の選択肢があるかどうか
・術後の3つのアフターフォローがあるかどうか
埋没法の値段を安くする方法
・学生割引を利用する
・モニター割引を利用する

当院の埋没法は¥63,800からです。
埋没法は値段だけで選択せず、自分に合った条件クリニックを選びましょう。


関連記事

電話 0120-963-866 カウンセリング
TOPに戻る