埋没法・二重整形の基礎知識

埋没法

2019.09.25

埋没法のカウンセリングは何をする?カウンセリングの注意点もご紹介

埋没法 カウンセリング

埋没法のカウンセリングは何を話すのか、どの程度時間がかかるのかなど、疑問に思うことが多くあると思います。ここでは埋没法のカウンセリングについてご説明いたします。

1 埋没法のカウンセリングについて

1章では埋没法のカウンセリングの内容、時間、持ち物についてご説明いたします。

1-1 カウンセリング内容

埋没法のカウンセリングの内容についてご説明いたします。 主なカウンセリングの内容は以下です。

患者様がどのような二重にしたいのか

患者様がどのような二重にしたいのか伺います。

例)二重幅を広くしたい、左右差を揃えたい、自然な二重にしたいなど 

患者様の目はどのような施術方法があっているのか

患者様が埋没法に適しているのか診察いたします。まぶたが厚く腫れぼったい場合は埋没法ではなく切開法を勧める場合もございます。
埋没法を行うことになった場合は、留める糸の点数を何点にするか診察いたします。 

埋没法はどのような施術なのか

埋没法はどのような施術なのか医師からご説明がございます。
施術方法についてご不明点がございましたらお気軽にご質問下さい。 

希望の二重幅のシミュレーション

患者様の希望の二重幅をブジ―と呼ばれる専用の細い棒をまぶたに当て、シミュレーションを行います。ただし、患者様のまぶたの形や状態によって、ご希望通りの二重のデザインができない場合がございます。予めご了承ください。 

料金やプラン

患者様が行う埋没法の料金やプランをご説明いたします。料金やプランについてご不明点がございましたらお気軽にご質問下さい。

患者様の不安や悩み

埋没法に関する不安や悩みなど医師にご相談できます。
当院ではなんでも聞けるようなお話しやすい環境づくりと丁寧なカウンセリングを心掛けています。埋没法のカウンセリングは患者様と医師のイメージにズレが起こらないために行います。
そのため、不安や悩みなど聞き忘れがないようになんでも相談しましょう。

1-2 カウンセリングの時間

埋没法のカウンセリングの時間についてご説明いたします。
当院では埋没法のカウンセリングに1時間程度頂いております。

また患者様のお悩みをすべて聞けるように医師とカウンセラーのダブルカウンセリングを行っております。
ダブルカウンセリングで時間をかけてしっかりカウンセリングいたします。

1-3 カウンセリングの持ち物

カウンセリング時に必要な持ち物はカウンセリングのみの場合か、カウンセリング後に施術を行う場合かによって違います。1つずつ分けてご説明いたします。

カウンセリングのみの場合

カウンセリングのみの場合、持ち物はありません。
カウンセリング時にメモ帳などを持っていくと聞きたいことや医師からの意見などメモが取れるので便利です。また15歳未満の方は、カウンセリングのみの場合でも、親御様に直筆で署名・捺印していただいた「個人情報の取り扱いに関する同意書」をお持ちください。

15歳以上20歳未満の方は、カウンセリングのみでしたら同意書は不要です。

カウンセリングと施術を行う場合

カウンセリングと施術を行う場合の持ち物はコンタクトケースや眼鏡、サングラスです。カウンセリング時はコンタクトやカラコンをしていても問題はありませんが、施術を行う時はすべて外していただきます。術後はコンタクトやカラコンが使用できないので、眼鏡やサングラスを持ってきていただくことをおすすめしています。また15歳未満の方は、親御様に直筆で署名・捺印していただいた「個人情報の取り扱いに関する同意書」と施術の際に必要な「親権者同意書」をお持ちください。

15歳以上20歳未満の方は、「親権者同意書」のみお持ちください。

3 埋没法のカウンセリングの流れ

埋没法のカウンセリングまでの流れについて当院を参考にご紹介いたします。

①予約
予約

ネット予約またはお電話でご予約していただきます。

ご予約フォームはこちら
電話番号
②受付・問診票記入
受付・問診票記入

ご予約いただいた日時にご来院していただきます。
カウンセリングまでの間、問診票のご記入をお願いしております。

③診察・カウンセリング
診察・カウンセリング

医師によるカウンセリングを行います。
ご希望のデザインや不安な点など、ご遠慮なくご相談ください。また、診察の前後で女性カウンセラーから料金やプランについてご説明いたします。ドクターに聞きそびれたことなどもご遠慮なくご相談ください。

当日に埋没法のカウンセリングのみの場合は、ここで終了になります。当日に施術まで行う場合は以下でご紹介いたします。

④申し込み・会計
申し込み

施術をご希望される方は申込書のご記入と、施術代金の会計をさせていただきます。お支払方法は現金、クレジットカード、デビットカード、医療ローンからお選びいただけます。

後日、施術をご希望の方にも予約確定のため施術代金を前受けさせていただく場合がございます。

⑤洗顔
洗顔

カウンセリング前にメイクを落としていただきます。
クレンジング、洗顔フォームはご用意しております。
ミルクタイプのクレンジングもご用意しておりますので、まつ毛エクステの方もご安心ください。

⑥写真撮影
写真撮影

術後にご自身でも変化をご実感いただけるよう、術前写真の撮影を行います。
(撮影した写真はカルテに保存する以外の用途では使用いたしません。)

⑦施術
施術

写真撮影後、埋没法を行います。
埋没法の施術時間は麻酔時間も含め30分程度です。

【施術の流れについて詳しくはこちら】

⑧施術後
施術後

施術後はパウダールームをご利用いただけます。

パウダールームにはブラシ・ドライヤー・メイク落とし・化粧水・乳液を常備しています。
埋没法後、目元以外のメイクは可能です。

詳しくはスタッフまでお尋ねください。

⑨帰宅
帰宅

お帰りの際に目元を隠せるよう、ご希望の方にサングラスのプレゼントをしております。

ご希望の際はお申し付けください。ご不明点がございましたら当院までお気軽にご相談ください。

3 埋没法のカウンセリングで聞いておくべき3つのこと

患者様が後悔しないために医師に聞いておくべき3つのことをご紹介いたします。

3-1 保証内容

保証内容を確認しましょう。
埋没法は取れる可能性がある施術です。保証付きの埋没法を行えば、埋没法が取れてしまっても無料で再手術ができます。保証には期間がありクリニックによって保証期間が違うのでそこも確認しましょう。

3-2 料金

料金について確認しましょう。ホームページや広告で見た埋没法の料金には、麻酔代やカウンセリング代、痛み止め代などが料金に含まれていない可能性があります。別途でかかる料金はないか確認しましょう。

3-3 リスク

埋没法にはリスクがあります。患者様のまぶたが厚く腫れぼったいと埋没法が取れやすい等のリスクもあるので医師に確認しましょう。リスクを念頭に置いて施術するか決めましょう。

当院の埋没法については下記をご確認下さい。

4 埋没法のカウンセリング時の2つの注意点

埋没法のカウンセリング時に注意すべき点についてご紹介いたします。

4-1 医師と直接カウンセリングしていない

医師と直接カウンセリングしていないクリニックは注意しましょう。埋没法を行うのは医師です。医師と直接カウンセリングしていないと希望通りの二重にならなかったり、失敗する可能性があります。

4-2 強引に高い施術にしようと勧誘する

強引に高い施術にしようと勧誘するクリニックは注意しましょう。
安い埋没法は取れやすいから料金が高い埋没法をした方が取れにくいなどと、様々な理由を付けられ強引に高い施術を契約するように勧誘される場合があります。
その結果高額な料金を払うことになってしまいます。

上記のようなケースもあるので、カウンセリングは必ず複数のクリニックに行って一番納得できたクリニックで施術するようにしましょう。

5 まとめ

埋没法のカウンセリングについてご説明いたしました。

・埋没法のカウンセリングについて
・埋没法のカウンセリングの流れ
・埋没法のカウンセリングで聞いておくべき3つのこと
・埋没法のカウンセリング時の2つの注意点

埋没法のカウンセリングはとても重要です。自分に合うクリニックを選択し、後悔のない埋没法を行いましょう。


関連記事

電話 0120-963-866 カウンセリング
TOPに戻る